東京庚申堂 > 庚申堂ラボ > monthly project

Labs monthly projectとは

2009年は奇数月に庚申の日があります。そこで、その裏となる偶数月にも、庚申講とは違った、日や時間帯のしばりのないネタを行い、結果月イチ(以上)でなんかしらやらかしているという状態を目指すプロジェクトです。(→終了しました)

実施されたネタ

ネタのリストは以下です。
また一覧にした図が、こちらにあります。→Labs monthly project2009<ネタ曼陀羅>


人気投票結果発表!

みなさんに投票していただいた結果を、以下にまとめました。 マンスリープロジェクト投票結果

表のとおり、人気の順位は、

  1. 9月・新婚旅行にみんなでついていった。
  2. 8月・ジェットコースター式流しソーメン
  3. 2月・目白と目黒はどっちが強いのか!?
となりました。
また、コメントも多数いただいたのでここに掲載します。投票していただいたみなさま、ご協力ありがとうございました。

【コメント】

闇夜(だけ)は参加してみたいね。後は横から他人のフリして見ていたい。(KEI)
会年忘の次はい払気暑ですかね?(ゆあ)
どーも。いいトシしてよくもまあこんなにいろいろとしょーもないことを。。クールなナリしてかなり熱いオトコだったんすね(やはりそのへんのギャップでヨメを落としたんだなと)。「年会忘」「目白VS目黒」サイコーっす。私も今年は路上パフォーマンス的なことをやruので、ケーサツとかヤクザに絡まれない方法を教えてくださいm(_ _)m(もじえもん)
合コンで何もなかったのでブラックデーに呼んでください、後、ローズデーも(カレーマスク)
目白と目黒のオセロは、庚申メンバだけでなく、一般の知らない人も巻き込んで完成するネタだったので、印象に残ってます。声かけに行くドキドキな感が楽しかったです!(菅原)
押忍! どれも感動しました。「流しソーメン」は写真のメリハリや人々の笑顔もいいですね。「新婚旅行」はこれを許可した友人夫妻があっぱれ。(石原たきび)
どれも面白そうで、参加してみたかったです(しーしー)
どちらかというと自然体のバカバカしさがある企画が好きでしたが、どれも楽しそうです。(123)
闇落語しか参加しておりませぬ。なんてこったい。(すずだい)
名前だけでも惹かれるイベント、そしてそれに伴った内容!これら三つがすばらしい!(まるこ)
特別機内食の豪華さに目から鱗!今度試してみます。(そーむ)
手品100は、かなりの苦行でしたが、本来の(?)講とはこういうものかもしれない!と、気づかされた一晩でした。(らま2)
闇夜に「あたま山」、聞いてみたいです。(通りすがり)
去年も色々面白いことをやりましたね。 顔以外で勝負する合コンは、僕は呼ばれてないので、×を付けました(笑)(水口ケンロウ)
韓国にいっちゃうなんて本格的。(すけ)
意外と参加してないことに、今気づいた。こちらに載ってない「闘茶」が楽しかったです。(はいじ)
色々な興味深いネタが多くよいけれど、如何せん参加するチャンスが少なすぎたです。嗚呼、私も韓国行って焼肉食べたかった・・・。(はわい)
手品は参加してみた身としてはよくやった感があってよかったのですが。(みっちゃん)
どれも良い企画なので、×は難しかった。あえてだけど手品かな。手品好きな小生からすると、もう少し何かできたような感じがあるから。おしい気持ちにあえて。。。(三代目火影)